写真2021_mini.jpg

兵庫県立大学 環境人間学部

人間形成系

​乾美紀のサイトです

研究の最新情報
​キーワード:マイノリティと教育(多文化共生教育), 国際教育開発, ラオスの教育

 2018年4月に科学研究費「アセアン諸国のOOSCYに対する国際教育支援ネットワークに関する研究」が採択されて以来、ラオス、カンボジア、インドネシア、タイのOOSCY(Out of School Children and Youth:学校に行けない子どもたち)の研究を続けてきました。海外渡航ができなくなった現在でも現地コーディネータの力を借りて情報を収集し、学会などで積極的に発表を進めております。

 2019年からこれまで、日本比較教育学会や数々の国際学会で発表を終えました(The 6th International Conference on Lao Studies: Cornell University,  The 10th World Education Research Association :WERA: Gakushuin University)。採択期間が終了した2021年度も、第57回日本比較教育学会(課題研究Ⅱ)、CESA(Comparative Education Society of Asia, 12th Biennial Conference)、CIES(The Comparative and International Education Society)で個人発表およびパネル発表を行い研究結果を公表しました。さらに、科研全体の研究成果は『比較教育学研究』第64号に特集として掲載されました。2022年10月には東信堂より書籍として出版する予定で、最後の調整を進めております。

研究に関連する社会活動」を更新しました。NEW!

主要コンテンツ Major contents

アセアン諸国のOOSCYに対する国際教育支援ネットワークに関する研究

多文化共生教育、インクルーシブ教育に関する研究

ニューカマー生徒の教育問題に関する研究